奈良県で一般家庭の小規模な相続手続きなら

相続手続きを専門家に依頼すると費用が高額になると心配されていませんか?

「相続・遺言そうだん窓口」では「相続する財産は自宅のみ」「相続する財産は預貯金のみ」
といった一般家庭の比較的小さな相続手続きを専門に取り扱っております。


●このような方におすすめです!

相続する財産は不動産のみ

相続する財産は預貯金のみ

平日に役所や銀行に行けない

手続きは全て専門家に任せたい

できれば安くすませたい


奈良県で「相続財産は自宅のみ」または「相続財産は預貯金のみ」というお客様に必要な
相続手続きを定額・低価格でお手伝いいたします。

 

 相続財産が自宅のみのお客様はこちら

名義変更サービス

相続不動産の調査から名義変更(相続登記)にかかる手続きをすべて
「相続・遺言そうだん窓口」が一括して対応いたします。
お客様は書類へのご署名、押印のみをお願いします。

料金も定額制となっておりますので、安心してご相談ください。

○サービス内容○

故人の自宅不動産の相続手続きにかかる費用で、「相続・遺言そうだん窓口」では料金を定額で「相続不動産の名義変更サービス」としてお客様に提供しています。

1.相続不動産の調査

ご自宅の不動産が亡くなられた方の名義なのか?その他に所有している不動産はあるのか?など
不動産を確実にご家族に名義変更するための調査を行います。

2.相続人の調査(戸籍の取り寄せ)

相続不動産の名義変更には亡くなられた方の出生から死亡までの連続した戸籍謄本が必要となります。これは相続人が誰になるか?を戸籍謄本で証明します。

何度も引っ越し等をして転籍が多い場合、兄弟姉妹や甥、姪などが相続人となる場合など
必要な戸籍の数が増えます。

当窓口ではお客様一人ひとりの状況に合わせ、不動産の名義変更手続きに必要なすべての
戸籍謄本、住民票等を取り寄せ致します。

3.相続関係説明図の作成

相続関係説明図とは、亡くなられた方と相続人の関係を示した、家系図のように図式にしたもので、相続不動産の名義変更に必要です。

またご家族が相続関係を把握するのに役立つのはもちろん、その他の相続手続きの際、手続き先に相続関係を説明するのに便利です。
 

4.遺産分割協議書の作成

ご家族で話し合って決めた遺産の分割方法、その割合を遺産分割協議書に記載します。
現金・預金は誰のもの、不動産は誰のものなど具体的に記載します。
話し合った内容を書面に残すことで、その後の争いを防止することができます。

5.不動産の名義変更

作成した遺産分割協議書をもとに不動産の名義変更を行います。

相続不動産バナー
                                  ※別途実費は必要です

1.相続不動産の調査
2.相続人の調査(戸籍の取り寄せ)
3.相続関係説明図の作成
4.遺産分割協議書の作成
5.不動産の名義変更
相続不動産の名義変更に必要な1~5すべてを含め、定額の70,000円で行います。

お客様にご負担いただく費用は、70,000円+実費となります。

 

 相続財産が預貯金のみのお客様はこちら

預金解約6


●このような方におすすめです!

相続する財産は預貯金のみ

できれば早く当面の葬祭費用が必要

手続きは全て専門家に任せたい

できれば安くすませたい

 

ご家族が亡くなった場合、亡くなった方名義の預貯金口座は凍結され、
お金を入れたり、おろしたりすることはできません。
お通夜やお葬儀、その他手続きには少なからず費用がかかります。

「相続・遺言そうだん窓口」では、残されたご家族が故人をしっかり見送るため
「相続預金の解約」に必要な相続手続きを定額・低価格でお手伝いいたします。

 

○サービス内容○

故人の預貯金口座解約にかかる費用で、「相続・遺言そうだん窓口」ではその報酬を定額で
「相続預貯金の解約サービス」としてお客様に提供しています。

1.相続した預貯金口座解約に必要な書類をすべて取り寄せます

相続時の銀行解約に必要な

被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本

被相続人の住民票除票

相続人全員の戸籍謄本

相続人全員の住民票

が必要となります。
これらのすべてを定額で取り寄せいたします。

2.相続関係説明図の作成

相続関係説明図とは、亡くなられた方と相続人の関係を示した、
家系図のように図式にしたもので、解約する銀行に提出します。

またご家族が相続関係を把握するのに役立つのはもちろん、その他の相続手続きの際、
手続き先に相続関係を説明するのに便利です。

3.遺産分割協議書の作成

ご家族で話し合って決めた遺産の分割方法、その割合を遺産分割協議書に記載します。
現金・預金は誰のもの、不動産は誰のものなど具体的に記載します。
話し合った内容を書面に残すことで、その後の争いを防止することができます。

4.預貯金口座の解約

作成した遺産分割協議書をもとに預貯金口座の解約を行います。
解約後のお金は、お客様ご希望の口座に振り込むことができます。

相続預金解約2

1.戸籍の取り寄せ
2.相続関係説明図の作成
3.遺産分割協議書の作成
4.預貯金口座の解約
のすべてを含めまして、定額の60,000円でお手伝いしております。
               

お客様にご負担いただく費用は、60,000円(税別)+実費となります。


これらの内容をご覧になり、
「まず何からすればいいのか分からない」「自分の場合は具体的にどうすればいいのか?」など
疑問を持たれた方は、「相続・遺言そうだん窓口」にご相談ください。

「相続・遺言そうだん窓口」は行政書士、司法書士、税理士など相続手続きの専門家ネットワークがございますので、相続の幅広い質問にお答えすることが可能です。

また直接お会いして相談したいお客様は無料出張相談を実施しております。
お電話、お問い合わせフォームからご予約していただくことができます。

相談見積り0-1

 

【ご相談について】
相続手続きはご家族の構成、相続財産の種類や額、加入している保険など、たくさん情報をお伺いすることで、お客様にとって最善の提案をすることが可能となります。
お電話のみでは最善の提案を差し上げることが難しいケースがほとんどです。
ぜひ無料出張相談をご利用ください。

相談:0円 出張:0円
年中無休 9:00~21:00

相続に関する出張無料相談のご予約はこちら


ネットワーク2

代表写真3

相続に関する各専門家の連携でお客様に対応いたします!

はじめまして、相続・遺言そうだん窓口 代表の岩富淳です。

相続手続きやや遺言書の書き方を専門家に依頼する時、
誰に相談するのが良いのでしょうか?

弁護士、司法書士、行政書士、税理士・・・
どの専門家でも構わないのですが、相談する側からすれば迷います。

こういった悩みを持つお客様が気軽に相談することができ、
さらに相続に精通した各専門家が解決にあたる体制が必要だと感じ
「相続・遺言そうだん窓口」を開設いたしました。

私たちは、お客様の相続に関するお悩みや不安を解消する
お手伝いをいたします。お気軽にご連絡ください!
提携専門家紹介2

「相続・遺言そうだん窓口」の6つの強み

特徴1

特徴2

特徴3

特徴4

特徴5

特徴6


contact_b

Copyright (C) 2014 相続・遺言そうだん窓口 All Rights Reserved.
Top ご相談のお電話はこちら
Top ご相談のお電話はこちら